トップページへ戻る > クツの収納

クツの収納

収納ボックスは多種多様ですが、くつの収納ボックスって見かけないかもしれません。

くつは収納ボックスに入れるというよりは、靴箱に収納してしまったり、くつ専用の、収納台の上にのせたりしています。収納台は玄関スペースをとるので、非常に玄関を狭くしてしまいます。くつを選ぶのも楽だしすぐに取り出せるので、便利ではありますが、玄関スペースが狭いと置く場所もありません。

整理をしないとくつはどんどんふえませんか?処分するにもほとんどはいていなかったり、新作が出るとついつい買ってしまったり。購入してみると、収納場所がないなんてことも。

そうして箱に入れられたままのだったりして、場所をとってしまいがち。

箱を重ねていくと、下の靴がはけないなんてことも。箱を収納ボックスに改造してはいかがでしょう。
ブーツ置き場などは、一足置いたらおしまいという場合がありませんか?

収納ボックスを作って収納すれば、置き方次第で何足か収納が可能になります。

ブーツを履かず、くつを購入した姿のまま収納し、取出しが面倒になっていても、収納ボックスをつくってしまうことで解決です。靴箱を収納ボックスとして使うことで、棚板の代わりになります。また、洗剤の空き箱も子供の靴にちょうどいい収納ボックスになります。

関連エントリー

Copyright © 2011 収納家具を上手に使う!収納ボックス活用術. All rights reserved