収納ケース

タンスや押し入れの中のスペースを上手に活用しよう!

収納家具を上手に使うことで部屋のスペースを広く使うことも可能です。私も学生時代は一人で引越ししたわけですが、そのときは収納ボックスに必要な荷物を詰め込んで、運んでからそのまま押し入れに入れるだけでOKだったので非常にラクでした。それ以来、収納ボックスがとても気に入っています(^^

収納ボックスの種類について

収納ボックスは今や必要不可欠な存在となっています。
そんな収納ボックスの種類は多種多様。

収納ボックスと聞くと、一番に頭に浮かぶのは押入れ収納ボックス。
続いて小物用収納ボックス、衣類収納ボックスあたりではないでしょうか。
形や大きさ、色のバリエーションも豊富になりました。

CDやDVDを入れるための収納ボックスもありますね。余ったスペースや、あまり広くないスペースを有効活用するのに大活躍中です。押入れには布団や掃除道具などの大型のものから、季節ごとに変わる衣類など、一目でわかるように分類して保管できるのがいいですよね。中には、重たいものも入れることがあるので、キャスターのついたものもあります。

収納ボックスにキャスターがつくと、引き出して使うものはとても楽に動かすことが出来ていいですよね。また、引き出して使うものもあります。

衣類などを入れる収納ボックスに多く見られるタイプではないでしょうか。
重ねて使うことのできる収納ボックスもありますね。重ねるタイプは、同じ形で多色豊富だったりするので、選んで重ねるのが楽しいという利点があります。

通販を上手に活用しよう!

収納ボックスの通信販売というのも、探してみればある物ですね。
収納ボックス通販と入れるだけで、色んなサイトが検索されます。

そして、それらサイトを覗くと、色々な種類のそろった収納ボックスと出会えます。
たとえば、可愛いキャラクターを使った収納ボックスを見つけました。

カラーもパステルカラーで、とても綺麗な色がそろっていました。
キャラクターによって表情、性別がちがうので、どれを買うのか迷いそうです。

こういった収納ボックスは、子供部屋での利用を考えられているようです。

玩具箱として部屋においても、とてもかわいらしい収納ボックスなので、おいてあっても邪魔に感じず、インテリアとしてとても素敵だと思います。

よく知るキャラクターの印刷された収納ボックスも少なくありません。

子供の好きなヒーローやヒロインが印刷された収納ボックスは、子供の衣類を収納していると、一目見てわかりますね。大体の子供用の収納ボックスは、角に気をつけたものが多いので嬉しいです。

当サイトの項目一覧

Copyright © 2011 収納家具を上手に使う!収納ボックス活用術. All rights reserved